シワの原因やシワの取り方を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれたばかりの赤ちゃんを見ていると赤ちゃんに戻りたいって思う時がありますよね。赤ちゃんの皮膚が1番良い状態で、歳を重ねるごとに皮膚は老化し、シワが増えていくものです。



このシワも年齢によって異なります。皮膚の老化はだいたい20代後半からはじまります。加齢によって出来るシワはそれぞれ違って、平均的に20代の後半ぐらいからシワが出来てくる人が多いようですよ。


特に法令線が目立つようになります。法令線それほど気にはなりませんが、放っておくとどんどん深くなりますので早めの対処が必要です。だいたい、30代ぐらいになると、筋肉のおとろえが始まり、シワが深くなりはじめます。


気になるのが目じりのシワで笑いシワのように、表情を戻しても消えないシワになります。30代からでも遅くはないので早めにシワ取りを行うほうがいいでしょう。


いよいよ40代になると、老化現象が起こります。なぜ老化現状が起こるかというと肌成分コラーゲンが半分以下になってしまうからです。また、顔以外にもさまざまな部分にシワが出来るようになります。例えば、あごや襟足や首などです。普段良く使う筋肉ではないところにできるので、消えるどころか深くなる一方です。


それから50歳代になると、部分的ではなく、顔全体。特に唇や口の周りまでもあらゆるところに細かいシワからはっきりとしたシワまで全体的にシワが現れてくるのです。すべての年齢層に言えることですが、皮膚の手入れを怠ればどんどん老化する一方です。


女性ならやはりいつまでも若々しくみずみずしい肌でいたいものですよね。シワは生きてきた証ですが、女性は歳を取っても美しくいたいものです。たとえ、歳をたくさん重ねた人でも、シワの少ないみずみずしい肌の人はたくさんいます。


あくまでもこれは1つの目安で年齢とシワは比例しないのです。心から、若くいられること、シワができても「消してみせるわ!」という明るい希望をもてば、いつまでも若々しくいられるのかもしれません。


20代のころはシワのことなんて全然気にならなくて、手入れも全然していなかったというあなたは、今後悔していませんか?30代、40代になってシワが出てきてからシワ取りをしようとしていませんか?今からでも遅くありません。いかに皮膚の老化を止めるかが重要なのです。

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。