シワの原因やシワの取り方を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は禁煙志向で、長年喫煙していた人たちがタバコをやめる努力をしている姿をたびたび目にします。特に男の方に多いですよね。一昔前に比べ、女性の喫煙率がどんどん高くなってきた中、この禁煙ブームはまだまだ続きそうです。タバコは体の健康だけでなく、シワやお肌の健康にもとても良くないことをご存知でしょうか???



アメリカでは、ある調査で「タバコを吸う女性は、吸わない女性に比べて小じわが3倍以上多いという報告があるそうです。ちょっと信じられませんが。。。けど、タバコがシワやお肌にどのように影響しているかを知ると、納得いくのではないでしょうか・・・。


タバコを吸うことによって引き起こされるシワやお肌への影響とは、まず、皮膚の毛細血管が損傷を受けるということです。昔、ある番組でウサギかねずみだったか、タバコの煙を吸わせ、その後の血管の働きを調べるといったコーナーを見たことがあります。


そのときの動物の血管は、タバコの煙を吸った後、血管が収縮し細くなって、血液の流れが悪くなると結果でした。そのときの実験結果から見てもわかるように、毛細血管に損傷が与えられるということは明らかでしょう。


そうなると、シワやお肌のハリや弾力なんかを維持している細胞に影響が出たり、真皮成分を破壊したりするということです。あと、タバコを吸うと、肺からタバコに含まれているタールを除去するために、たくさんの活性酸素を出すそうです。


活性酸素は、体の細胞や組織なんかを酸化させてしまう働きがあるのです。そのため、老化が早まってしまうといわれています。それから、抗酸化作用のあるビタミンCを壊してしまう働きもあるのです。
ビタミンCは、ホルモン分泌、コラーゲン生成などに大切な成分です。


元気なお肌を作り出す働きのあるビタミンCを壊してしまっては、老化を進めてしまうばかりです。今は何も変化を感じなくとも、喫煙を続けることにより、細胞が悪い影響を受け続け、徐々に皮膚の表面にシワとなって現れてくるのです。


やはり、この禁煙ブームに乗って何とか禁煙に成功して、体の健康ともにシワやお肌の健康・美しさも保ちたいものですね。何事も努力。禁煙も努力です。

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。